プロミスが収入証明書を求める条件

プロミスにしてもどのキャッシングを利用するにしても、キャッシングの借入額によっては収入証明書を求められることになります。しかしこの借入額はキャッシング業者によって多少異なることが多く、これからキャッシングを利用する際には必ず確認しておかなくてはなりません。特にプロミスの場合、どの程度の借入額から収入証明書が必要になるのでしょうか。

プロミスが収入証明書を求める金額は、借入額が50万円以上となっています。また、プロミス以外からもキャッシングを利用している方は、その金額の合計が100万円を超える場合にも、収入証明書が必要になるでしょう。これ以上の額を利用する予定の方は、事前に用意をしておくと便利です。

具体的にプロミスでも提出が出来る収入証明書とはどのようなものかというと、確定申告書や源泉徴収票などがこれに当てはまります。もし高額のキャッシングを利用する場合には、それほど苦労することなく用意できるものなので、集めておきましょう。

プロミスが収入証明書を求める条件は、このようになっています。他社と比べてもそれほど差がないので、特に心配する必要はないでしょう。ただし、スムーズにプロミスのキャッシングを利用するためには、知っておきたい情報でもあるはずです。

プロミスを使うなら取引履歴をしっかり把握

今まで自分がどれくらいの金額を借り入れてどれくらいを返済してきたのか、そうした細かな情報というものはプロミス利用者に限らずあまり知らないという人が殆どです。やはり情報としての価値が低いことによって、取引の過去の情報はいちいち見ないのが普通なのです。

しかし、それを普通にしてしまうと取引履歴に何かしらの情報が入っていても、それをスルーすることになります。

プロミスでの取引履歴の利点は、色々な情報が一つに詰まっているということです。履歴がしっかりと残っていることによって過去の返済が把握できますし借り入れについてもすべてがわかるので、それを今後の計画に反映することができます。

計画というのはいったいいくらぐらいまでなら返済可能かということです。

キャッシングにおいて借金をして見た人が実際に返済する段階になると、やはりそこには何かしらの苦しさというものを感じることとなります。そうした苦しい部分について情報を客観的に見つめていけば、より楽な返済をするためにはどうすればいいのかが自ずとハッキリしてきます。

取引履歴はプロミスがしっかり把握していると同時に常にハッキリ開示していますから、見ようと思えばいくらでも閲覧可能です。利用においてはプロミスが責任を持って記載しているため、誤りなく情報の整合性をとることができます。

いままで払った金額や払った期間を計算してみれば、今後のプロミスへの返済についての励みとなるので調べることは悪いことではありません。

プロミスの女性向けキャッシングにも注目

男性だけでなく女性のキャッシング利用者が増えている中で、プロミスでも女性向けのカードローンキャッシングサービスを広く展開するようになっています。レディースプロミスとされる女性向けのプロミスのキャッシングであり、金利や限度額に違いこそありませんが、女性の担当者が対応をしてくれるため、安心して契約が出来るのです。

もちろん通常のプロミスでのキャッシング同様に来店は不要でWeb契約もでき、素早いと評判のプロミス審査とやはり同じく最短30分の回答となっていますので、スピーディに借りることも出来るのです。